ワークメンタルcafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークメンタルcafe

職場や仕事の悩みを解決する専門コーチング

【中途半端】を勧める3つの理由

f:id:studio-lei:20170203115020p:plain

  1. 中途半端な人は、変われる勇気を持った人
  2. 中途半端な人は、この激動の時代に選ばれた人
  3. 逆の「一貫」は、美ではありません。むしろ危険な臭いがします

以前の精神論が、悪影響を撒き散らしたかもしれませんが、「一貫」ということに疑問を持ちます。なぜなら、変わらないことは「楽」です。「一貫」は、危険をはらんでいると思います。

今は、猛スピードの過渡期

今までは、中途半端なことはいけないと言われてきたのです。「投げ出すのか?」「逃げるのか?」と言われていたでしょう。でも、最近は、時代錯誤に陥った昭和の企業が「変われない」とか「引けない」とか「降りられない」とか言われています。

することはたったの2つ

発想の転換です。「中途半端」を

  • 「マイナーチェンジ」と言ったら?
  • 「修正する」と言ったら?

車社会でも、コンピュータ社会でも、未完成品をリリースしてから修正していることが事実なのです。 確かに「継続は力」です。でも、周りの環境とか状況とかが変化をしています。「一貫」は、疑問を持ちませんか?

「中途半端なヤツ!」って言葉は、憎悪感などが入っていますね。言う人は勝手に言い放つのですから自分にはカンケイナイのです。この言葉を受け止めたら損です。 自分で、自分のことを「中途半端」と自己否定させている人は、使う言葉を変えましょう。 「自分は、修正が得意な人間だ!」とね。この言葉を自分の聲として聞けば、ナチュラルに未来を考えるようになります。

想定される効果

「自分は、どう生きるか?どこが到達地点なのだろう?」 「通過地点は?」 「そのために準備しておくことは?」 などと未来を生きるために、今を生きるようになっていますよ。(笑)

補足

この言葉には、「どっち付かず」という意味もあります。が、当方は、これは、基本的人権の保障の範疇に入ると思っています。日本国憲法第13条に規定されている「幸福追求権」の話です。「どっち付かず」で、二つのことをやっているのは本人の自由です。良いか悪いかは誰にも分かりません。未来が答えを出すでしょう。今、あなたが自己否定することはないのです。当然周りの人がゴチャゴチャ言うことではないと考えます。

トップ画像引用元:James DouglasUnsplash


ワークメンタルcafeでは随時カウンセリングを行っています。お申し込みはこちらのページをご覧ください。

お申し込みはこちらから