ワークメンタルcafe

ワークメンタルcafe

職場や仕事の悩みを解決する専門コーチング

うつ病で休職中の人が、克服して復職した人の経験談に触れる3つの効果

f:id:studio-lei:20170213145855p:plain

休職中のうつ病で苦しんでいる人の心の叫び

私は実体験があります。自宅療養中の病人は、何を望んでいるのか知っています。職場復帰したいのです。復活したいのです。元に戻りたいのです。これがこころの叫びです。

 

現在は、ネット社会です。自宅療養中も情報が入ってきます。メンタルヘルス、メンタルケアという言葉が氾濫しています。現代社会の問題にまで浮上してきました。世間が騒ぐと自分が締め付けられるって感じになりませんか?普段生活は送れます。ただ、どうしても職場に行けないのですね。外見は健常人と変わらない事実があります。これが追い打ちとなりませんか?

休職中のうつ病の人が、自宅療養中に必要な情報とは

家計も気になります。家族を養ってゆく未来の不安もあります。復帰したいのですね。自己嫌悪に陥ります。自己否定に入り込みます。でもわからないですよね

  • 復帰のレールがどこにあるのか?
  • そのレールの上を走る電車の駅はどこにあるのか?

これじゃないですか?

職場の方は、キツイ職場環境だと察します。出てきてくれたらどんなに助かるかわからないですよね。職場の方も、同じ想いなんじゃないでしょうか

休職中のうつ病の人が、所属している職場のメンタルヘルス担当者に提言

病人の特質でしょうか。同じ病気を克服し、復活された先輩の経験談を望んでいるかも。

私は、左片麻痺で車椅子入院生活をしている時に、杖歩行の画像検査技師が働いているのを見ただけで勇気100倍、未来も100倍の双眼鏡で見たような衝撃でした。自分が「杖歩行でも働ける可能性」がある事実を衝撃的に知ったからです。

休職中のうつ病の人は、自宅療養中は健常者です。運動機能とかの物理的支障はないので、同じうつ病を克服して復職した人の経験談を聞いて自分に合うヒントを掴むことが突破口かもしれないですね。

例えば、うつ病の人は、自分の頭の中で「ポッポッポッ」と勝手に出てくる嫌な思考を体験しているのではないかと思います。この勝手に出てくる嫌な思考は厄介ですよ。

実はこの実体験もあります。この思考に襲われたことも経験しています。私がカウンセリングをした人の概ね75%以上の人は体験があったのです。

「ポッポッポッ」と勝手に出てくる嫌な思考の対処の仕方を覚えると復活のレールに乗ったことになります。この私の経験を利用してください。

うつ病を克服して復職した人の経験談の3つの効果

1、自分のコントロールする方法を身につける

うつ病の特徴の悪魔の思考に対処する方法を知ります。

2、再度発症した時にも有効である

病気は、再発のリスクもあることから、次発症した時の初期消火できます。

家族が安心できる

これが一番かもしれないですね。そばに寄り添う家族が安心できるのです。

おわりに

私は、医学的にも大変珍しい体験をしています。最近「患者スピーカー」になりました。これはNPO法人の活動に微力ながらも社会のために活動しています。その活動で知り得たことに「私の実体験はもったいない」という奉仕の精神が顔を出してきました。

私が、休職者に寄り添えるのは、「私のもったいない病体験」は次のとおりです。

1、脳卒中患者では、復職率20%の難関の復職を達成。

この復職をする過程で自らメンタルコントロールを身につけたのです。はっきり書きます「復職率20%」この数字は、身体に後遺症が残らなくても復職できない人も大勢含まれています。この事実は、物理的にではない、むしろメンタルコントロールが主であり、重要なのだと示しています。

2、自宅療養の地獄を2年間経験。

健常者は言います「いつも家に居て楽でしょ。ゆっくりしてください。」と!これは健常者の机上の空論です。「何もすることがない!」これが地獄なんです。この地獄から抜け出すのは、自己管理しかないのです。することを自分で生み出して続ける自己管理は、「禁煙」、「ダイエット」が続かないことから推測すればキツさがわかると思います。

3、精神安定剤、抗うつ剤を自分で克服。

私は、医師から「安定剤・抗うつ剤は、辞める時が大変だよ」って言われていました。知らないうちにメンタルコントロールをしていたのです。それは、未来を考えていたのです。「未来を生きるためなら〇〇しよう」と。また通勤途中電車に飛び込む人のこころの中も体験して知っています。

4、MIC認知症も克服。

当時ネットに出ていた表現は「脳卒中ボケ」です。これは復職した職場での発現がキツかったのです。ここでもメンタルコントロールし克服しました。私は、高齢者が道路を逆走する頭の中を知っています。

私の「もったいない病体験」をご利用ください。

セット記事

カウンセリングとは?悩みでストレスを持った人にどんな効果があるのか?


引っ越しました
続けています↓
http://www.workmental-cafe.tokyo/

 

トップ画像引用元:Mika Matin, Unsplash


ワークメンタルcafeでは随時カウンセリングを行っています。お申し込みはこちらのページをご覧ください。

お申し込みはこちらから