ワークメンタルcafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークメンタルcafe

職場や仕事の悩みを解決する専門コーチング

なぜ仕事・職場が生き辛いのか:自分の幸せを掴む3ポイント

職場の人の幸せとは?

f:id:studio-lei:20170224130621p:plain

人によって、幸せは異なるものです。「排便」という言葉に幸せを感じる人が確実にいます。何日間も便秘で、もがき苦しんでいた人です。このように人の幸せは違うのです。

職場は、いろんな人が集まるところです。人種も違い、育てられ方も違う「常識」も「普通」も違う人々が集まる職場。職場の幸せは?って考えても答えは出てきません。だから次のように考え、行動するのです。

 

人間の幸せ分類

人は、昔から、群れで暮らしてきました。勝負事もたくさんあったと思います。食料の争い、部族の争いに始まり、いろんな勝敗があったと思われます。

こんな背景で、幸せとは、大きく分けて「長続きしない幸せ」、「長続きする幸せ」があるようです。そして、次のグループに分けられるのです。

  • 長続きしない幸せは、「カネ」、「モノ」、「社会的地位」
  • 長続きする幸せは、「健康」、「自主性」、「自由」、「愛情」
 

人間のこころの幸せ

勝者の(孤独)になる幸せ?

勝つ幸せは、勝ち続ける幸せであり、長続きしない幸せの代表は、「カネ」、「モノ」、「社会的地位」

生き物の幸せ?

勝負、比較とは関係なく幸せが得られるもので、長続きする幸せは「健康」、「自主性」、「自由」、「愛情」など

仕事・職場の幸せとは

自己分析

まずは、「自分探し」です。自分に人間の資産(知識、経験、人脈など)がどれほど備わっているかを自己分析です。今まで、努力してきた成果です。次に、人間力(受容力、積極性、気づき力など)も検討します。そして、自分が、求める幸せの方針を立てるのです。

幸せの方針

この方針を考えないことが、現代の生き辛さを生み出しています。自分は、「何が幸せか?」、「どんな幸せが良いのか?」と自問自答を繰り返せば、自分の価値観を感じることができ、その価値観に合った幸せを追い求めることができます。

ただし、二兎を追う者は一兎をも得ずです。むしろ「捨てる」を意識すると効果は上がるものと考えます。ご自身で考えてください。

決める方針は、どちらのグループかです。

  1. 「カネ」、「モノ」、「社会的地位」
  2. 「健康」、「自主性」、「自由」、「愛情」

仕事に対する技能をお持ちであり、積極的に取り組むのなら、1のグループですし、勝負が嫌いなら2のグループと思います。決めるのは、あなた個人です。

職場の上司による幸せ

職場の上司が念頭に置くことは、「人は違う!」という大前提です。自分とは違う人間ということをしっかりと認識して下さい。この認識がなされなかったら「勘違い」、「思い込み」のすれ違いが起きます。そのすれ違いは、上に立つ者の生命線です。必死で守るようにお願いします。

まず確認

違う人が集まったのだから「確認」をしましょう。方法は、話し合いです。ランチ時間、休憩時間など意識すれば「面接」ではなく、フレンドリーな会話が可能です。

仕事の評価

仕事の評価として、「プロセス」、「成果物」に課題を分けることがピンポイントの評価となります。プロとして対価に沿った仕事であるかをシビアに評価することが必須と考えます。

人物の評価

よく、勤務評定の中に、「真面目か?」「協調性は?」といった人物評価の項目が設定されています。どうしてでしょうか?何を評価するのでしょうか?

この項目は、上司の地雷です。人物評価があるから、職場が働き辛いところになります。

「人は、みんな違う」のです。真面目にしているか?どうかは、わからないでしょう。

「イヤ!わかる仕事ぶりを見ればすぐにわかる!」という人は、仕事の評価だけで良いという証明をつけています。

職場は、プロフェッショナルの集まりです。対価に合った成果物を挙げれなければ勤務評定は落ちます。そこに人物評価も加わるから、オベンチャラを使う者とプロフェッショナルが、横並びになり、「働き辛い職場」となります。そして離職へと発展します。職場の人間の評価は、企業の損失を生みます。

あなたが、仕事・職場での幸せをつかむ3ポイント

自分の幸せを振り返る

自分は、勝負に出るタイプか、逆に穏やかが良いのかということを自問自答をしながら振り返ります。

自分の幸せの方針を立てる

仕事での幸せを求めるのか、人間的な幸せを求めるのか、方針を決めます。

自分の追い求める幸せが、得られる仕事と、職場を選ぶ

方針に従い、自分の「人間の資産」、「人間力」をベースにして仕事と、職場を選びます。ここの作業を間違えたら、生き辛い人生のスタートとなるので、慎重にお願いします。

 

関係する記事のご紹介

 

終わりに

「え〜もう遅いわ〜!」って思われた方いると思います。大丈夫です。「修正」するのです。自分の目指す幸せに向かって一歩でも二歩でも前に進めば、こころの世界が変わります。

トップ画像引用元:Yingchou Han, Unsplash


ワークメンタルcafeでは随時セミナー、コーチングを行っています。お申し込みは下記のページをご覧ください。

 

セミナー申し込み
コーチング申し込み