ワークメンタルcafe

ワークメンタルcafe

職場や仕事の悩みを解決する専門コーチング

【イノベーション】悩みを生まない人になる方法

悩みは、なぜ生まれるのか

f:id:studio-lei:20170306113022p:plain

「悩み」は、何だろうって考えたことありますか?私は、次のように勝手に解釈しています。

  1. 悩みとは、過去に起きた事、未来に起きそうな事を考え込む行為。
  2. ストレスとは、脳内神経伝達物質(ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリン、アセチルコリン)が増減することにより、快感ではない状態。

この中に「悩みを生まない人」になる導きがあったのです。

 悩みというものは、「考える行為」と解釈しています。言い換えれば、

  • 変わらない過去の事を考える。
  • 発生する可能性が不明な事を考える。

などの行為でしょう。

ここで、悩んでいるあなたが、悩み無関係な人になってみましょう。あなたは「そんなしょうもない事をなぜ考えるの?」と言いませんか?

でも、人は、みんな違うのですから、その意見は間違いですね。

なぜ、過去を考えるのか

過去を考えるのは、

  • どうしてもやりたかったことや、やらなかったこと(未完)で後悔している。
  • 過去の「見捨てられ不安」を無意識領域に保存している。

からだということが通説です。これは、過去の縁を切っていない状態と思います。

なぜ未来を予想するのか

不安は、

  • 「勝手に、実際に起きるかわからない事を勝手に予想し、勝手に不安がる行為。」

と表現しましたが、どうでしょうか?私は、某精神科医のこの言葉を聞いた時は、「無茶な!」と反抗心が出たことを覚えています。でも、よくよく考えると反論できないことに気がついたのです。みなさまも気がついて下さい。

悩み、ストレス、不安を消す方法

この悩み、ストレス、不安は、自分のこころが舞台です。スタップも観客もゼロです。結果として、自分が考えることが求められます。

この状態でクリニックに行けば、患者さんの考え方が患部ということになり、考え方を治療する医療はないので、睡眠障害等のケアを受けるのです。だから、「自分で、自分の考えを修正すること」が近道です。キーワードは、「しょうがない」か、「仕方ない」です。こんな具合に考えるのです。

悩みは、「そんな事を考えてもしょうがない。」具体的には、

  • そんな事を考えても過去は変わらないのだし、考えることが損!
  • そんな予想しても得にはならないから予想するのは損!

という方法がすぐにできて、あなたもできる方法です。

得られる結果は

多分、「そんなこと・・・」って思われた方もいっぱい居ると思います。だから悩むのです。でも、変わらないのが人間です。アドラーの名言に「人は変わらない。なぜなら、人は、変わらないと決心しているから。」が残っています。しかし、人は、導く人がいれば簡単に変われます。

おわりに

私は、他のカンセリングのように悩みについて相談に乗るのではなく、あなたが、何時でも何処でも、あなた自身の専属カウンセラーになれ、自分が、悩む方向に行き始めたらコーチングをすることによって、悩みを生まないあなたになれるのです。あなたが悩みを生まない思考が「悩みを生まない方法」となります。

関係する記事の紹介

  1. あなたが、自分専用のコーチになるツール 
  2. 【ピンチはチャンス】崖淵に立てば分かります。
  3. 【悩みストレス】乗り越えるのじゃなく、回避する方法


引っ越しました
続けています↓
http://www.workmental-cafe.tokyo/

 

トップ画像引用元:Doug Linstedt, Unsplash


ワークメンタルcafeでは随時セミナー、コーチングを行っています。お申し込みは下記のページをご覧ください。

 

セミナー申し込み
コーチング申し込み