ワークメンタルcafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークメンタルcafe

職場や仕事の悩みを解決する専門コーチング

職場などで悩み・不安・ストレスを解消。すぐできる具体的な方法

f:id:studio-lei:20170317122357p:plain

口癖を作ってストレス簡単対策

今日は、「口癖」を利用した悩み・不安・ストレスをなくす方法です。この口癖は、ナチュラルな自分がやる行為なので特別な行為は不要です。いわゆる簡単レシビでしょう。

悩み・不安・ストレスの生まれる背景

「悩み」は、殆どが、どうにもならないことをなんとかしたい思考です。一方の「不安」は、未来の起きるか起こらないかわからない事の真面目な思考です。この二つの思考の答えが、見えてこない状況がストレスと思います。

職場などでは、多くは人間関係の悩みです。これも相手を変えようとする事がどうにもならない事です。

悩み・不安・ストレス問題点

この二つの思考からは答えが出てきません。それをあーだこうだと考えることが問題なのです。

具体的な悩み・不安・ストレス解消方法

口癖を作って癖によって解消する方法です。自己完結する言葉を使いましょう。例えば、

  1. 開き直りとして、「しょうがないわ!」
  2. 修正として、「諦めるか!」
  3. 自己鎮火として、「たまたま失敗したわ・・」「やっぱ失敗したか・・」

など、自分で工夫して自分のこころにピッタリの言葉を探して、それを10回も言えば自分の言葉になります。

ストレス解消方法注意点

日本は、精神論と感情論の国です。多分、周りから障害が入っていると考えられます。

例えば、「中途半端だな〜いけないぞ!」とか、「自分の失敗を棚にあげるのか!」とワーワー喚く者がいる日本です。関係ない者まで喚くのが日本です。

でも、ここでの正しい考えは、「課題が違う」のです。

この記事は、ストレスから楽になる方法を提言しているのです。自己研鑽は別の課題です。これも日本人の勘違い国民性です。

なぜ効果あるのか?

根拠は、脳科学分野です。この記事とは趣旨が違うので割愛します。

「しょうがない」のイメージがこころに残ります。そして、前記の二つの思考が消えるのです。自分にはカンケイナイ事になり、無関心状態になります。もう考える理由がないのでストレスも消えて無くなります。

おわりに

参考事項です。うつ病で苦しむ方は、この記事の内容を無視します。それは、多くは、変わろうとしないからです。

  • 苦しみたいのなら変わらない。
  • 苦しみたくないのなら変わる努力をしましょう。

トップ画像引用元:José Martín, Unsplash


ワークメンタルcafeでは随時セミナー、コーチングを行っています。お申し込みは下記のページをご覧ください。

 

セミナー申し込み
コーチング申し込み