ワークメンタルcafe

ワークメンタルcafe

職場や仕事の悩みを解決する専門コーチング

新採用者が仕事をする理由もわかり、命を粗末にしない3つの提案

f:id:studio-lei:20170327135640p:plain

仕事をする理由を知ることが、生きる活力になる

人は、労働し衣食住を得て生きています。仕事をする理由がわからなければ仕事は続きません。人は、感情の生き物です。「する理由」と、「達成目標」が必要です。それでは、人の仕事をする理由がわかる3つの単純なことを提案します。

 

1、自分探し

自問自答する単純な方法です。

  1. 何がしたいの?
  2. どうなりたいの?

この自問自答は、主語を外しています。効果はゼロ思考になれます。つまり人の厄介なもの「意地、こだわり、コリ、プライド」などを排除する効果です。ナチュラルな自分の無意識領域にアクセスできます。

すると、自分の人間的な資産(知識、経験、人脈)など無意識領域に押し込めていた事に気がつきます。次は、自分の追い求める幸せのカテゴリー探しです。

2、自分の追う幸せ探し

この気づきは、「自分の幸せは何?」というものも浮上させてくれます。人が追う幸せは、

  1. ビジネスで勝つ幸せか?
  2. お金を得る幸せか?
  3. 出世肩書きの幸せか?
  4. 大切な人を大切にできる幸せか?
  5. 周りの人の笑顔か?

と、人はそれぞれ違います。

自分の追い求める幸せが浮上してきたら自然に自分のアウトカムつまり、未来の成功目標(以下「到達地点」という。)が姿を見せます。

3、自分の準備

そして、猫型ロボットのタイムマシーンで未来の「到達地点」に立ち、その地点から現在を見て「準備することは何?」とイメージ遊びをすると人間的な資産(知識、経験、人脈)をベースにした必要なものがわかります。ここまでわかると

  • 自分が満員電車乗る理由
  • 腹ただしい上司に我慢する理由
  • 取引先で頭を下げる理由
  • 連続で深夜に頑張る理由

が理解できます。自分が、「到達地点」に立つ準備なのです。「やらされ感」とかは、真反対です。人生を生きる理由は、「自分の準備」それは

  • 自分の求める幸せを追うため

であり、毎日の努力は自分が幸せになるためです。

気がつきましたか?他人は、登場しないのです。

登場するとしたら、自分が幸せになる「手段方法の課題」です。

  1. 何がしたいの?
  2. どうなりたいの?

と単純に自問自答で毎日の努力の意味がわかる事は、新採用された新入社員が、頑張って生きる理由になりませんか。命を粗末にしてはダメですよ。

セット記事

  1. 企業におけるの4つの新採用教育方法:2018就活問
  2. 【新採用教育方法】マインドフルネス(現実認識)の力を養成
  3. 新採用者の「やらされ感」とは正反対の高い意識のキープ方法
  4. 自分の悩み・不安をオペラント条件付けをして解消する方法

 


引っ越しました
続けています↓
http://www.workmental-cafe.tokyo/

 

トップ画像引用元:Fernando Brasil, Unsplash


ワークメンタルcafeでは随時セミナー、コーチングを行っています。お申し込みは下記のページをご覧ください。

 

セミナー申し込み
コーチング申し込み