ワークメンタルcafe

ワークメンタルcafe

職場や仕事の悩みを解決する専門コーチング

【強いやらされて感】下ばかり見ていたのが自然に顔を上げられる簡単方法

Unsplash

  1. やらされている感が強いあなたへ
  2. ポジティブなあなたに会えますよ
  3. 職場での居場所も良好になります。

職場の悩みのストレスを抱えたあなたに、「損か得か」の言葉をキャッチすると変われます。寝つきも良くなります。目覚めも良くなるプチヒントです。

あなたはこんな感じでは?

あなたは、もしかして

  • 「上司と距離が遠い」
  • 「仕事に本気になれない」
  • 「もう、どうにでもなれ!」

って思っていませんか?自分自身の生きる理由が分からないから、職場でもやらされている感じでしょうか?生きるストレスを溜めていませんか?この後どうなっちゃうんだろうって思っていませんか?

「損か得か」という言葉

自分に聲を掛けるのです。「損か得か」で自問自答してみるのです。何をしなければいけないかに気づくのですよ。

「損か得か」とは、生きる理由と、生きる方向を指し示すものです。自分のなかにある理由と方向に気がつくことができます。自分探しですね。

想定する効果

まず、「やらされている感」が無くなります。「どう生きるか」のイメージが浮上します。自分で、自分らしく生きることに意識が備わり、ポジティブになれます。当然上司との距離は縮まり、同僚のイメージも変わり、職場での居場所も良好になります。

イメージ

「物事を損得で判断するぞ!」と発声すると、自分が自分自身のメンタルコントロールをスタートさせています。自分の人生イメージが浮上し、やる気もプライドも蘇り、あなたは、悩みを生まない人になれます。

トップ画像引用元:Unsplash


ワークメンタルcafeでは随時カウンセリングを行っています。お申し込みはこちらのページをご覧ください。

お申し込みはこちらから