ワークメンタルcafe

ワークメンタルcafe

職場や仕事の悩みを解決する専門コーチング

プロフィール

誰でも悩みを抱えて生きています。

普段、生活している人の中で悩みを一切抱えていない人はいないでしょう。社会の誰もが何らかの悩みを抱えて生活しています。そして、その悩みは人によって様々です。人間誰一人として同じ人はいないので、それは当たり前のことです。

しかし、周りから理解されない、誰に相談していいかわからない、そんな方が大勢いらっしゃるのもまた事実です。

私は元々、警察官として犯罪を犯した人々のカウンセリングをしていました。非行に走る少年少女、覚せい剤乱用者など不良の道を突き進む者ばかりです。

しかし、彼らは色々な事情があった結果、道を外れてしまったケースがほとんどでした。普段生活している私たちと同じように、彼らもまたストレスの多い環境や色々な悩みを抱えた結果、一線を超えてしまっていたのです。

そして、私の仕事は彼らの話をどこまでも深く聞き、更生への道を指し示すことでした。自分の犯罪を警察官に話すということは、自ら罪を認め、罰を受けることになるので、話したくないのが通常です。

しかし、真剣に彼らの重く暗い葛藤や現在の悩みを受け止め、一緒に解決しようと私もプロフェッショナルの一人としてカウンセリングを続けていました。

そして、悩みを打ち明けてくれた彼らの中には、後々、警察署に遊びに来てくれる少年少女や、拘置所からお礼状を書いてくれる元覚せい剤乱用者など、また新たな未来へと一歩踏み出した者も大勢います。

彼らが生き生きと自分の未来を意識して、一歩でも前に進めたことは何より嬉しく、そのきっかけを提供することが私の使命感でした。

ところが、人生は本当に何が起こるかわからないもので、私が39歳の時、職場で突然倒れ、体の半分が麻痺し、さらには失語症になってしまいました。

その後、病状は回復したのですが、いつ何が起こるか分からないからこそ悔いのない人生を送ろうと心に決めました。

そして今私にできる1番のことは何かと考えた結果、一人でも多くの悩みを抱えている方々のお手伝いをすることでした。

その結果、警察署という職場を離れ、一人の民間カウンセラーとして新たな道を歩み始めました。

今ではのべ5300人以上の方々のカウンセリングをさせていただき、

  • 上司部下の悩み、社長のストレス、パワハラ、セクハラ、職場のいじめ問題、
  • 内科疾患患者、高齢者、家庭の不和などなど

様々なお悩みの解消をお手伝いさせていただきました。

誰しもが悩みを抱えていて当然であり、それを誰かに相談することは決して恥ずかしいことではありません。

もしそれでも難しそうで、私にお手伝いできることがあればお気軽にご相談ください。こちらのページからご相談を受け付けております。ご相談いただいた内容も含め、全ての情報は厳守いたします。

公私問わずストレスを抱えることが多い現代社会ですが、少しでも未来を明るくし、晴れやかな気持ちで頑張ろう!と思っていただける方が一人でも多く増えたらいいなと心から願っております。

こちらのブログもできるだけ更新を続けたいと思います。

ご覧いただいている皆様に少しでもお役に立てる情報をご提供できるよう精進したいと思います。

これからもよろしくお願いします。

経歴

警察官として30年間勤務、最終階級は警部。少年健全育成や特別法捜査などに携わる。

保有資格

  • 上級心理カウンセラー
  • 行政書士
  • 警備員教育責任者

ワークメンタルcafeでは随時カウンセリングを行っています。お申し込みはこちらのページをご覧ください。

お申し込みはこちらから